三国徒然桜日記

桜瀬えりかの三国志大戦な日記。 愛用カードは司馬一家と魏軍師。武力より知力重視v

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブル連計

FF6(GBA版)購入のついでにゲーセンへ。
メインの勝率が下がりっぱなしですが
サブで遊んでばかりもいられないので出陣。

連計第1隊(弓主体)が
SR堅パパ相手に1勝をあげるも
2戦目、忠義桃園に敗北。
そのまま連敗し、徳ひとつ無くしました(T△T)

やはりここらでデッキを見直してみるか・・・
しかし、司馬夫婦は外したくナイ。
できれば連計メインを維持していきたいわけで。
でも「連持ちだヨ全員集合!」てのは
既に使ってる方に何度か遇っているので、ちょっと・・・


そこでふと思い出したのが
C郭皇后。
特技としての「連」は持ってないけど
一応連計効果が発生する、とのことなので
ちょっと入れてみようかなー、と。
「虚脱」では士気が足りないときでも
弱体化ができれば凌げる場面も無くはない。

人物的には少々アレですが、絵は結構好きですし。

1からデッキを組むのが面倒なので
手っ取り早く既存のデッキを変更。
連計第2隊(騎馬主体)のメンバーから
同じコスト1の李通を姐御とチェンジ。

李通との違いは
・魅力持ち(地味ながらも大きい)
・計略面(前述の通り)
・兵種
騎馬である李通と違い郭姐は弓兵なので機動力がなく
いざというときマズいんじゃないかと
少々審配心配していたのですが
仲達・徐晃の2人で充分カバーできる模様。

以下、続きの方で
新生連計デッキの戦績。


☆★コメント返信★☆
綾月さま
 多勢の攻め、こんなに便利だとは・・・
 押され始めるとどうしようもなくなりますけどね(苦笑)
 ところで郭図のスペック、
 コスト1で武2知7伏兵持ちって言ったら
 春華とほぼ一緒なんですよね(今気づきました)←遅

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

桜瀬軍「W連計」
→SR曹操(求心) UC司馬懿 SR張春華 C郭皇后 R徐晃


○>LE諸葛亮 R姜維 R黄忠 LE張飛(本宮)
右半分が森のマップ。
伏兵がいいカンジに当たって
その後も常に張飛・姜維・諸葛のどれかが撤退してるか
士気が足りない状態で
八卦2人掛けを使わせないことに成功。

○>SR孫堅 UC呂蒙 UC程普 UC孫桓 C丁奉
郭姐の魅力のおかげで
いつもより少し早いタイミングで虚脱が使用可能に。
しかも丁度士気6溜まる頃に仲達の伏兵で呂蒙に大打撃
そこから虚脱をかけて半分を攻城、残り半分で防衛。

○>SR孫堅 R孫策(馬) R孫権 UC韓当 UC孫桓
また出たよ!
本日何回目!?な堅パパ。
後半から「手腕」で攻めあがってきたので
「虚脱連計」+「雲散霧消」
そしたら「屍」越えてきましたけど
すでに武力-7状態でしかも連環状態。
余裕で防衛できましたー


メインでは久しぶりの3連勝ですよ
郭の姐御のおかげかどうかはさておき。
とはいえ、デッキ変えた直後って
妙な緊張感?のおかげで
勢いづいてるだけってコトもよくあるので
油断は禁物。
もうちょっと様子見てみるかな。

*** COMMENT ***

連計強いですよね!郭姉までいると攻めあぐねるんですよね!敢えて攻め込ませる事もいいかもしれません、んで「近寄るな、うっとうしい!」発動もありです(笑)
あと連計対策できて無い人も多いと思いますので、まだまだ可能性を秘めたデッキかとおもいます

連計って扱い難しいですね(^^;)
私も大会で使ってみようと思って試しにしてみたんですが、やはり生半可な腕の私には出来なかったですよ(´Д`;)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

桜瀬 えりか

Author:桜瀬 えりか
==============
君主名「暁姫」(あかつき)
 氷嘲笑使い  司空
  「戦う軍師応援」所属
チーム内では司馬家担当らしい
==============
~司馬一族至上主義~
・知力>武力
・弓≧騎馬>>>>>槍≧歩
・伏≧魅>柵>>募>勇>活
 乱の使い方を教えてください

かうんたー

リンク
武将占い

3月27日更新。司馬懿タイプらしいよ!

時 計

メインパーティ

@げーむず

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ひとことこめんと

カテゴリー
最新の記事
★管理人に伝令★

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。